いとわズ

tjpw

Tagged
並べ替え
東京女子プロレスの2018年ベストバウトを選ぼうとしても全然絞りきれず、「すべての試合が輝いて感じられるのは、自分が狂ったオタクだからなのかしら……」と不安に思っていましたが、多くのプヲタが今年の東女に関しては相当悩んでいるようなので一安心 ...
アイドル活動において、“卒業”が一番難しいんじゃないのとは思う。次のステージに進むための前向きな卒業もあれば、円満な雰囲気に見せかけていても実は……という場合もある。ファンを悲しませない形で卒業できた時点で、そのアイドルは100点満点でしょ ...
今年まだあと2カ月残っていますが、私が決める2018年プロレス名試合のエモーショナル部門は、東京女子プロレスの滝川あずさ卒業記念試合(10月27日、東京・新木場1stRING大会)で決定です! この記事を書くために試合動画を見返してまた泣い ...
人に歴史あり、プロレス団体にも歴史あり。 10月3日にライブハウス「渋谷DESEO」で行われた東京女子プロレスの大会に行って、山下実優は本当に偉い……立派……と再確認した次第です。10代の女の子が単身上京してきてプロレス団体の旗揚げメンバー ...
いわゆる地下アイドルを応援していて、よく言われるのが、「もっと可愛い子はたくさんいるのに」「もっと歌やダンスの上手い子はたくさんいるのに」という言葉。 そんなの百も承知に決まってるだろ、バーカ。私が彼女たちを応援するのは、顔が可愛いからでも ...
東京女子プロレスの母体であるDDTプロレスリングは、飲食店経営にも積極的。新宿歌舞伎町にある居酒屋「エビスコ酒場」とプロレス&スポーツバー「ドロップキック」は、DDTの選手がスタッフとしてお店に立つということで、ファンなら一度は行っ ...
めちゃくちゃ歌とダンスが上手くて顔が可愛ければ、いいアイドルなわけではない。歌もダンスもめちゃめちゃで顔も田舎の女子中学生みたいなのに、ヲタクの心をつかんで離さないアイドルだっている。それがアイドル文化の面白さであり、非ドルヲタをドン引きさ ...
東京女子プロレスの代表を務める甲田哲也氏(ハロヲタ)に、女子プロレスとアイドル文化の共通点などを語ってもらうインタビュー。 後編では、東女のこれから、求めている選手像について語ってもらった。 甲田哲也氏へのインタビュー前編はこちらをチェック ...
アイドル好きなら、だまされたと思って東京女子プロレスを見てくれ。 筆者はいちオタクとして日ごろそのように訴えているのだが、ふと思った。 東女側も運営面で、ドルヲタを少なからず意識しているのではないか――? 試合後の物販ではチェキ会を行い、今 ...