HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【怪キャノ・社長&沢野組】 怨霊蠢くナンジャタウンで大量の怪談を仕入れてきた

画像は社長のTwitterより

怪談キャノンボールをやりましょう

編集部原田が発したその「怪談キャノンボール」というワードがあまりにもキャッチーで、さしたる検討もなく実施が決まった同企画。実際にやるとなると大変そうだが、夏だし、みんな怪談好きだし、まあなんとかなるでしょ。というわけで、「編集長&チョウ」、「原田&チャロス」、そして「社長と沢野」の3チーム対抗での怪談集めが行われることになった。

ルールはこちら

街へ出よう、実話怪談を集めよう。『怪談キャノンボール2018』開催決定!

焼肉は食べたいしガチ心霊スポットに行くなんて御免なので絶対に負けられないこの戦い。どこで怪談話を集めるかがまず勝負の分かれ目になる。例えば居酒屋で怪談トークでもすれば、興味を示した隣のグループにでも話しかけていい感じの話は聞けるだろう。しかし、それではそのグループとがっつり仲良くなることはできても、数がこなせない。だからといって、席を替え、あるいは店を替えて何度もやるのはあまりにコスパが悪い。そこで我々2人は知恵を振り絞り、

  • 浮かれてる若者が多い
  • 暇人が多い
  • 雰囲気がそれっぽい

という条件のもと、お化け屋敷のアトラクションもあり、アトラクションに並んだりベンチで休憩してる人なども多いであろうテーマパークに赴くことにした。暑いし屋内がいいので、池袋の「ナンジャタウン」をチョイス。ナンジャタウンなんて何年ぶりだろう。しかしまあ、おっさん2人でか。夏休み中のナンジャタウンに。平均年齢40歳になろうというおっさん2人で。

怪談仕入れに「ナンジャ怨霊フェス2018」行ってきた

ナンジャタウンでは、ちょうど「ナンジャ怨霊フェス2018」という夏恒例のホラーイベントを開催しているところだった。これは、お化け屋敷などのホラー系アトラクションにとどまらず、夜18時になるとナンジャタウンの各所に怨霊が登場するというもの。お化け屋敷がある園内エリアの一つ「もののけ番外地」に潜む怨霊たちが、通りがかりの人々に襲いかかるらしい。

これはまさに追い風! 園全体でホラー的な雰囲気を醸し出してくれるなんて、なんて好都合。怖いところなら怖い話もしやすいってもんだ。勝てる。この勝負、勝てる。

ということで、人が集まっているところに行こうとしたところ…何かが人の通行を邪魔している…?

180824 ohki 01

これか! こえええええええ! おっかなくて前通れねえ! 怖がりの沢野は本気でビビっている。つかなんかもう普通にイベント楽しんじゃってんじゃんね俺ら。

いかん、遊びに来たわけではないのだ。そこは目的を見失うことなく人々から怪談話を聞きましたよ。まずは、お化け屋敷のアトラクションの前に行き、そこに並んでる人に話しかける。すると、カップルなり友達同士なり、だいたいみなさんお話は聞いてくれた。待ってる間の暇つぶし作戦は成功だ。そして、やはり2~3組に1人くらいは怖い話をお持ちなんですね。

女子高生3人組の1人が話してくれた話

シュウイチ君

180824 ohki 02

あ、本物の話ありますよ。シュウイチ君っていう高校生くらいの霊なんですけど、学校に出るらしいんです。2階に結構出やすい。学校に遅くまで残ったり、あと学校の先生とか夜遅くまで働いてるじゃないですか。それで校内を結構見回ったりするみたいで、それで見た人とかいる。あとしゃべった人もいて、名前を聞いたら、シュウイチって。私の先輩も見たって言ってました。うちの学校、なんか4階から落ちて死んだとか、プールで溺れて死んだとか、結構人が死んだ話があるんです。

うん、まあ、最初だし。でも幽霊に名前がついてるのは、誰かの勘違いじゃなくてみんなに認識されてるってことだからいいよね。トイレの花子さんに化ける可能性を秘めてるんじゃないでしょうか。でも、ちょっとおとなしめなので、とりあえずこの話はキャノンボール的には加点はなさそう。

こんな感じで集められたら、中にはヤバイやつもあったりするんじゃないかと思う。

カップルで来ていた女性のほうに聞いた話

生首につきまとわれた

180824 ohki 03

知り合いの話です。その知り合いが彼氏の家に泊まりに行ったときに、顔洗ってたら、なんか違和感があったそうで、顔を上げたら目の前に生首がいたんだって。それを見てしまって以来、その後どこに行っても男の人の声が聞こえたり、ずっとついてこられてる感じが続いたそうです。気持ち悪いからいろいろ除霊の真似事したり塩撒いたりしてたら、ようやくいなくなったそう。

その彼氏とも音信不通になってたんだけど、1年後くらいにようやく連絡が取れたんだそうです。そこでなんで音信不通になったのか問いただしたら、その知り合いが生首見た日の一週間前にちょうど目の前の家で首吊り自殺があって、知り合いの話を聞いて怖くなって連絡が取れなくなってたんだって。

うーん。なんで彼氏が音信不通になったのかがいまいちわからないなあ。あともうちょっとディテールが欲しかった。「実は自殺があった」オチも量産型だけど、今回のルールにある「手型オチ」「アザオチ」じゃないので、とりあえずマイナス点は免れた。これもプラマイ0で。

2人でデザートを食べていた女性が手短に話してくれた話

アトラクションに並んでる人にだいたい声をかけてしまったため、次なるスポット「飲食コーナー」へ。軽食やおやつを食べながら休んでる人がたくさんいる。そんな人たちに、おもむろに「知ってる怖い話教えてください」と声を掛けてみると、ここでもやはり一定の割合でお話をしてくれた。本当にありがたいことだ。

降霊術

180824 ohki 04

中学時代に降霊術みたいのが流行って、それで知った方法を試そうとしたことがあったんです。紙を5センチ×5センチの正方形に切って、血文字とか赤い口紅か何かで「飽きた」って書いて、それを枕の下に入れるか、握って寝るかすると、異世界に繋がるというものです。夜、自宅でそれをやろうとして、実際に紙に書いたんですね。で、いざ寝ようとしたら、自分の後ろのほうになにか嫌な感じを感じて、途中でやめたんです。そのとき私は妹と同じ部屋で寝ていたんですが、特に何もなく、次の日朝起きて、普通にお互い一緒に学校に行きました。

妹とは一緒の学校で部活も一緒だったんですが、その日は妹が部活の途中でトイレに行ったんです。その後、妹と2人になったときに、実は部活中に1人で トイレの個室に入ったら、ドアの外からビー玉みたいなものがコツンコツン落ちる音がずっと一定の間隔で鳴ってた、誰かいるのかと思ってトイレを流さない状態で思い切り開けたら、誰もいないし音も止まった。それで怖くなって逃げてきた、という話をされたんです。

私はそれを聞いて、自分が降霊術をやろうとしたことを思い出し、そういえば私昨晩さ、部屋でこういうことやろうとしたんだよねって言ったら、妹にめっちゃ怒られました。1人でやれよ、みたいな。もちろん妹は私がそんなことやってたなんて知らなかった。多分、私のほうじゃなくて妹のほうに何かが行っちゃったのかもしれません。

これこれ!これはいい怪談!話も具体性があってGOODです。「語り手の実体験」ポイントで、5ポイントもゲット。さらに、後日編集部で行ったポイント会議で「とてもいい怪談」ポイント(20ポイント)も加算されることになったので、トータルでプラス25ポイント。

フェス好きグループに伺った話

続いてのグループに伺った話はこちら。

かかるはずのない鍵

180824 ohki 05

うち、トイレが1階と2階にあるんですが、あるとき2階のトイレが何故か開かなくなったんです。なぜか鍵が閉まってたんですよ。うちのトイレって、外からはハサミか何かを使って一生懸命締めないと鍵がかからないようになっているのに、なぜか閉まってた。2階だから外から誰かが出入りできる場所でもない。結局そのときはハサミを使ってこじ開けたんだけど、もちろん中には誰もいませんでした。誰が閉めたのか未だにわからないんです。

お、おう。不思議っちゃ不思議だが、なんかうちでもそんなことあった気がするぞ。とりあえず怪談のフォーマットに達していないかな。というわけで、「それは怪談ではない」減点でマイナス5ポイント。

バスルームの外

180824 ohki 06

沖縄に修学旅行に行ったときのことです。自分が部屋のシャワーを浴びようとしたときに、同部屋のみんなが他の友達の部屋に行くって言ってたんですよ。私はそのまま普通にバスルームに入って体を洗ってたら、なんかバスルームの外からバタバタすごい音がしたんです。

なんだったんだろうって思って風呂から出たところ、ちょうど部屋のドアがノックされて、友達が外から帰ってきた。もちろんほかには誰もいないし、友達に私のシャワー中に部屋入った?って聞いたら、オートロックだから入れる訳無いじゃんって言われました。確かにはっきり音がしたので、めちゃめちゃ怖かった。

派手さはないが、話しっぷりが妙にリアル。なのでこれも「語り手の実体験」ポイントで、5ポイントもゲット!

カップルの女性の話

いろいろ話は聞けたが、もう一声ほしい。というわけで、さらに粘ってカップルに話しかけると、女性のほうが友人の話をしてくれた。

車についた無数の手型

180824 ohki 07

友達たちが心霊スポットに車で行ったらしいんですけど、行ってみたら実際めっちゃ怖くて、マジでヤバそうなので「もう帰ろう」みたいになったそうです。結局本当に引き返すことになって、その帰り道にコンビニに寄ったらしいんです。で、コンビニの駐車場に着いて車降りたら、車にめっちゃ手型がばばばばばばーってついてたそうです。洗車したのがめっちゃ最近だったから、それだけで最悪なんですけど、しかも手型が外だけじゃなく内側からもついてたそうです。

やばい! ついに来てしまった! 「手型」マイナス10ポイント。具体性にも欠けるので、加点ポイントもなく…。致し方ない。

思うように得点が延びない。このままでは負けてしまう! なにか一発逆転の術はないか。

…あった。我々の目の前に、本物の怨霊がいるではないか。霊本人から聞いた怖い話なら、「本人がキャノンボール中に体験した怪談 +150」とか、それ以上の加点がもらえるはずだ。この妙案を思いついた我々は、興奮気味に怨霊さんにインタビューを試みた。

あ、あの、今怖い話を皆さんに聞いていて、、、何か怖い話ないですか?

怨霊さんに聞いた話

180824 ohki 08

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

すみません、何言ってるかわからない。

※怪キャノ・社長&沢野組:合計プラス15ポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です