HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

タクシー会社が行う「心霊スポット巡礼ツアー」の舞台裏……やっぱり心霊現象は起きていた!

「心霊スポット巡礼ツアー2018」公式サイトより

私は陰気な女ですが、夏になると少々はしゃぐ。なぜなら、全国各地で心霊イベントが開催されるからだよ。期間限定のお化け屋敷や怪談イベントに行っている間に、夏はすぐ過ぎ去ってしまうので切ない。

ところでオカルト関係のイベントで、今もっとも盛り上がっているもののひとつが、タクシー・ハイヤー会社の三和交通が開催している心霊スポット巡礼ツアーでしょう!

「女子大生が受験苦で自殺をしたと言われている」

180629 harada 02

「心霊スポット巡礼ツアー2018」公式サイトより

「心霊スポット巡礼ツアー」では、横浜、多魔、凍京、不死身野の計4本のツアーを用意(横浜は横浜なんだな……)。選択エリアによっては、「NIGHTMAREコース」や「INFERNOコース」、「HELLコース」など運行時間や恐怖度が異なるコースからさらに選ぶことができます。

また、4年目を迎える今年は、“凍京”限定で、「ガチでヤベー場所に行く、オールナイトコース」も用意されています。その名も「ETERNAL FORCE BLIZZARDコース」! ちょっと名前ふざけていません!?

5.5時間に及ぶこのコースは、新宿駅から始まり、“超有名なあのトンネル”や“多くの自殺者が出ているスポット”、“某ローカル線の小さなトンネル”などをめぐり、東京駅でゴールする予定。

ツアー中どこを訪ねるのか、はっきり明かされてはいませんが、公式サイトでは、「女子大生が受験苦で自殺をしたと言われている」や「近くの用水路で、昔、小さな子どもが亡くなったらしく、夜な夜な子どもの姿が目撃されている」など各スポットの謂れがひとつひとつ紹介されています。

180629 harada 03

「心霊スポット巡礼ツアー2018」公式サイトより

しかし、タクシー業界大手である三和交通が、なぜこんな前代未聞の企画を……。社内で反対の声はなかったのでしょうか? そういった諸々の疑問を担当者にぶつけてみました!

「絶対に苦情になる」と反対の声もあった

180629 harada 04

「心霊スポット巡礼ツアー2018」公式サイトより

企画の始まりは、「完全に社長の吉川の独断」だそう。「心霊スポットでふざけた企画はやめたほうがいい」や「絶対に苦情になるからやめたほうがいい」、「三和交通のイメージダウンにつながる」といった反対の声が社内で多数上がる中、なかば強引に企画がスタートしたんだとか……。やっぱり反対の声、あったんだ。

しかし、タクシーにまつわる怪談が数多く存在することなどから、「タクシーと心霊の親和性は高い」と見込んだ吉川永一社長の狙いは当たり、先着順で応募を受け付けた初年度は、なんと3日も経たないうちに完売。100組以上のキャンセル待ちが出る状況となりました。さらに翌2016年には、816件の応募のうち70組が当選。2017年は733件の応募から42組が当選と、「心霊スポット巡礼ツアー」は年々人気を増しています。

結果としてこれだけご好評をいただいておりますので現在、社長の吉川の案に反対を言えるものはおりません(笑)

実は「三和交通」のドライバー全員が「心霊スポット巡礼ツアー」を担当しているわけではありません。

ドライバーにつきましては、立候補制となっており、嫌々担当している者はおりません。根っからの心霊好きや、お客様が怖がりながらも楽しんでくれる姿にやりがいを感じて自主的に協力してくれています。ひとつ基準があるとすれば“トーク力”でしょうか。やはり密室での長時間移動となりますので雰囲気づくりが重要です

つまり社内でも選ばれし語り手が、「心霊スポット巡礼ツアー」に集まっているということ……? また、各コースは、エリアごとの全乗務社員にアンケートをとったり、インターネットを駆使するなどして情報を集めた上で、心霊担当ドライバーと担当職員で現地に足を運んで作っていくそう。いろんな人の情熱に支えられて作られている企画なのだなぁ。

お化け屋敷とは違い、すべてがガチ

ところで、一番気になる質問を聞かせてください! このツアーの中で心霊現象は実際に起きているんでしょうか?

すでに4年目を迎えるにあたり、今までにさまざま現象が報告されています。スポットで女性の叫び声を聞いたり、写真に写ってはいけないものが写ってしまったり、写真で身体の一部が消えてしまったりと、現象はさまざまです。中には恐怖のあまり途中でリタイアする方もいらっしゃいました。お化け屋敷とは違い、すべてがガチです(笑)。それがこのツアーの醍醐味だと思っています

あと怪談好きとしては、「タクシー業界には怪談が付き物」という俗説が本当なのかも知りたいのですが……!

そんなイメージは何となく持ってはいますが、実際にタクシーで心霊体験をした者は、ほんの一握りです。ほどんどのドライバーがまったくタクシーに怖いイメージは持っていません。ただ……やはり何か持っている者や、多数経験がある者もおり、ツアーにお越しになればそんなリアルな怪談話が聞けるかも知れません

ただ夜道を歩くだけの方が、下手な夜道よりも怖かったりする。なぜなら、何かが万一起きたとしたら、それはすべて“本物”なんだから……。「心霊スポット巡礼ツアー」は、エンタメとガチのちょうど中間に位置しているイベントなのかもしれません。

なお、三和交通では「心霊スポット巡礼ツアー」の他にも「カメラバカドライバーと行くツアー」や「THE新選組ツアー(多摩編)」などユニークなイベントがいろいろ用意されています。オカルトは苦手な人でも何かハマるツアーが見つかりそうですよ!

心霊スポット巡礼ツアー2018
7月12日(木)12時まで抽選予約を受付中。当選者は、7月13日(金)12時からニコ生三和交通チャンネルにて発表される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です