HADO 2018 CLIMAX SEASON閉幕

「イコラブ×HADO」にイコラブのスター性を垣間見た!?【イベントリポート&インタビュー】

©YOANI /画像はイベント特設ページより

去る6月23日、指原莉乃×代々木アニメーション学院プロデュースのアイドル・=LOVE(イコールラブ)と、ARスポーツHADOのコラボ企画「=LOVE CUP」が行われた。場所は、横浜にあるソプラティコ横浜関内。普段からHADOが楽しめる「HADO ARENA」だ。

参考 HADOの基本ルールと遊び方

 

=LOVE CUP大会形式

イコラブが3名ずつの4チーム、抽選で選ばれた24名のファンは3名8チームにわかれ、「=LOVE CUP A」と「=LOVE CUP B」の2つのトーナメントを行う。イコラブメンバーは、AとB両方のトーナメントに出場、ファンはAまたはBのどちらか片方のトーナメントに出場する。優勝チームは、なんとイコラブメンバー全員との記念撮影を行うことができるというものだ!

180719 hado 1

一回戦はすべてイコラブVSファンという図式になっている

イコラブはツーショット会など、メンバーと一緒に写真撮影ができるイベントを行っていない。そのため、この大会に懸けるファンの思いは並々ならぬものらしい!

=LOVE CUP Aスタート!

180719 hado 3

そして大会が開始! 賞品はもちろんだが、近距離にイコラブメンバーがいることにファンのテンションは初っ端からマックスに! そりゃあそうだ。近いだけじゃなく、メンバーとHADOして遊べるのだから!

180719 hado 4

「絶対に勝ちます!」と意気込む山本杏奈さん、野口衣織さん、音嶋莉沙さん(左から)

しかし、メンバーがHADOをプレイしたのは、数週間前の1回(齊藤なぎささん・諸橋沙夏さんは今回が初めて)のみだそう。優勝目指して練習を重ねてきたファンチームに、山本さん、野口さん、音嶋さんのチームは敗戦。他メンバーチームも、ファンチームに一歩及ばず、イコラブメンバーは、全員一回戦で姿を消してしまった……。

佐々木:ファンの方の動きが速くて、大変でした。経験値が違うなって感じでした

瀧脇:なぎさは今日初めてだったので、試合中後ろ向いたりしてパニックになってました(笑)

野口:ファンの方が思ったよりガチでした! 飛んでくる弾も速くてビックリ……。ただ、スコアは私が1番高かったことだけは覚えておいてください(笑)

180719 hado 5

負けてしまうが、ファンを称える諸橋沙夏さん

180719 hado 6

初HADOの齊藤なぎささんにやり方を教える瀧脇笙古さん

180719 hado 7

メンバーの戦いを見守る佐々木舞香さん

180719 hado 8

エナジーボールが出るか確認する佐々木さんと髙松瞳さん。それを眺めるメンバー大好き佐竹のん乃さん

イコラブのスター性を見た! いや、魅せられた!

イコラブメンバーチームがトーナメント表から姿を消した「=LOVE CUP A」だったが、ファンチームのガチな戦いぶりにより、その後も大盛況のまま幕を閉じた。

しかし、少しもの足りない。ファンたちがこの日のために練習を重ねてきているとはいえ、「=LOVE CUP」なのにイコラブが早々に姿を消してしまうのは、どこか寂しい気もする。

次の「=LOVE CUP B」もイコラブは一度も勝てないのではないだろうか?

そう思われた矢先、さきほどはファン相手に完敗を喫していた山本さん、野口さん、音嶋さんのチームが大きな成長を見せる。

180719 hado 9

後方から相手を狙う野口さん

180719 hado 10

山本さん、音嶋さんもそれぞれ敵を狙う姿がサマになっている

見事にファンチームを撃破し、イコラブ初の勝利を手に入れる!!

その後もイコラブチームは、「=LOVE CUP A」のときとは見違える戦いっぷりを見せた。

180719 hado 11

惜しくも負けてしまい、うなだれる髙松さん

180719 hado 12

大場花菜さん、瀧脇さん、齊藤さんチームは、なんと初HADOの齊藤さんの大車輪の活躍で見事に一回戦突破!

180719 hado 13

左から大谷映美里さん、諸橋さん、野口さん(学業で欠席の齋藤樹愛羅さんに代わりに出場)。あと一歩のところで敗退……。

準決勝でも、イコラブの快進撃は続く。

180719 hado 14

決勝進出を決める山本さん、野口さん、音嶋さん

180719 hado 15

ギリギリのところで負けてしまった齊藤さん。『ファンに華を持たせました』とコメントするも、実際はなかなかに悔しそう

ファンより明らかにHADO経験が少ないにも関わらず、大会中に見事に成長を遂げて盛り上げたメンバー。しかも、勝ち、負け、勝ち、負けという流れのため、準決勝と決勝でもファンVSイコラブという1番盛り上がる図式を保っているのだ!

これはもはやスター性! もう“持っている”としか言いようがない!

そして決勝戦でこれまたギリギリの勝負で山本さん、野口さん、音嶋さんチームが敗北し、無事ファンが賞品をゲットできたという結果もいい。

野口:メッッッチャ悔しかったです!!! 次は絶対に勝ちます!!!

と、本気で悔しがっていたのもすごく良い。

準優勝の3人にインタビュー!

――大会を終えてどうでしたか?

山本:こういうイベントは今までなかったのですごく楽しかったです。「=LOVE CUP A」は勝てなすぎてヤバいって思いましたけど、「=LOVE CUP B」では勝ててホッとしました(笑)

野口:練習も1回しかできてなかったんですよ。最初はみなさん上手すぎてどうしようかと思いました(笑)

山本:負けたあと、ファンの方の動きを見て学んでたんだよね。上手い人多かったからすごく参考になりました

――HADOを体験してどうでしたか?

音嶋:体力使いますね。普段ダンスをやっているのに、けっこう疲れました! でもたくさん動けて良かった

野口:すっごく疲れましたね(笑)。でも、視界がエナジーボールとかシールドとか、アニメみたいな世界観なので、スポーツが苦手な方でもHADOは楽しめると思います

山本:ダイエットにもいいよね。疲れを感じないまま動きまくって、楽しく痩せれそう!

音嶋:確かにそうかも!

野口:あのセット家に欲しいですね

山本:1人でやるの?(笑)

――これからもこのようなイベントを行いたいと思いますか?

山本:ぜひ! ぜひやりたい!

音嶋:もっと活躍できるようにがんばりたいですね

野口:次は絶対に優勝します!

コラボイベント第2弾「=LOVE×HADO ミニライブ&HADOカップ」詳細!

イベント =LOVE×HADO ミニライブ&HADOカップ
場所 代アニLIVEステーション
MAP
日時 7月29日(日)
第1回:開場15:30/開演16:00
第2回:開場18:00/開演18:30
イベント概要 ・ミニライブ
・イコラブメンバー同士の「HADO」ミニトーナメントを開催
・優勝したイコラブメンバーを応援したファンにサイン入り写真プレゼント
料金 2,500円(税込)
※全額「西日本豪雨」により被災された地域の自治体へ寄付
イベント詳細URL http://meleap.com/equal-love2/
応募期間 7月18日(水)より7月25日(水)23:59まで
応募回数 1人1回まで
応募方法 スマートフォンアプリ「HADO Connect」アプリ内「お知らせ」よりキャンペーンに応募が可能
当選発表 7月26日(木)18時頃
※HADO Connectアプリの「お知らせ」を確認

HADO Connectについてはこちらをチェック!

もういれた?これからHADOを始める人は体験会参加前にHADO Connectアプリをインストールすべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です