いとわズ

【ヨココミ】女犯坊の魅力キャラ【HEW電子コミック紹介】

149 views
約2分

いとわズを運営するHEWが配信する電子書籍に登場する名キャラクターを電子書籍、コミック担当浅野が淡々と紹介。

全部は紹介しませんよ? 紹介するのはほんの少し。淡々と淡々と。

今回紹介するのは『女犯坊 第二部大奥篇』の主要キャラ〝大上臈(だいじょうろう)〟。一体どんな人物なのだろうか。

醜悪さ、欲深さに意外な一面を併せ持つ女

百石十五人扶持の大奥の最高管理職。醜悪な老婆ながらも性に対する欲も非常に深いが、主人公・竜水と祝言を挙げたいという乙女チックな一面も持つ。

人間とは思えないほどの「醜悪さ」「欲深さ」「色欲」「生命力」などは一見の価値あり!

[box class=”box26″ title=”【ヨココミ】『女犯坊』”] 1974年から1976年まで『漫画エロトピア』に連載された、作画・ふくしま政美、原作・滝沢解の成年漫画。怪僧「竜水」の傍若無人な活躍を軸として、江戸末期から明治初期にかけての動乱を伝奇形式で描かれた作品。

その作品をもとに、ふくしま政美が“電子書籍のあるべき姿”として、スマホ・タブレットを横持ち(ランドスケープモード)用に、ネームを切り直し再構成されたデジタルコミックながらアナログのハイブリッド電子書籍。
[/box] [box class=”box29″ title=”ヨココミとは”] 「映画やテレビは横画面なのに、なぜ漫画は縦画面なの?」という疑問から誕生したHEWの「ヨココミ」。
スマホやタブレットを横持ちにして読むことを前提に、漫画・劇画を横画面で再構成した電子漫画のあるべき姿なのだ。
[/box]

この著者について

浅野修三
古代史が好き。得意分野は日本の歴史。今はなき某有名パチンコ誌でライターデビューを飾り、その後はスポーツ紙・週刊誌などで、ブラック企業への潜入取材から不動産競売、エロ劇画史研究までなんでもこなす、業界一アツイ万能編集者兼ライター(自称)。最近はコミックの編集も!

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE