HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【ロシアW杯全部見る】メッシの消滅、ウィークエンドプレビュー#2

そうでもなかった。。

デンマークのエリクセン、クロアチアのレビッチ&モドリッチとビューティフルなゴールが生まれた昨晩の3試合。昨日の記事で「クロアチアがアルゼンチンに勝つ」と予想していましたが、ここまで一方的な結果になるとは思いませんでした。

木曜日の夜、リオネル・メッシが行方不明に

アイスランド戦では不調なりに「王様」として攻撃の中心に君臨していたメッシですが、クロアチア戦はパスすら満足に供給されず、試合から綺麗さっぱり消されてしまいます。

アルゼンチンの監督はマルセロ・ビエルサの流れを汲む稀代の戦術オタク、ホルヘ・サンパオリ。メッシに依存しすぎたアイスランド戦の反省からか、アグエロの1トップに2シャドー(メサにメッシのサポートをさせる意図?)の3-4-2-1を採用しましたが、この新フォーメーションが完全に裏目。先制されてからの交代策も場当たり的で攻守のバランスは崩壊し、3点目のラキティッチのゴールは目を覆いたくなるほどの崩されかたでした。

試合終了後、トボトボと引き上げていくメッシの後ろ姿からは、形容しがたいほどの無念さと哀しみが滲み出ていましたね。ネットカフェのアルバイトを1週間でクビになって、うつむきながら八王子駅周辺を歩いていたときの僕と同じだ、と思いました。

今のメッシは、北欧メタル好きの内気な青年がピッチ上をウロウロしているのとそんなに変わりません。「試合から消された」と書きましたが、なんだか自分から消えたがっているような印象すら与えます。戦術や連携以前の問題として、大きすぎるプレッシャーへの対処に問題を抱えているのではないでしょうか。

クロアチアは勝ち点6で決勝トーナメント進出決定。アルゼンチンは2試合を終えて勝ち点1。第3戦でナイジェリアに勝ったとしても、今後のアイスランドの成績次第で敗退が決まってしまいます。また勝ち点4で並んだ場合も得失点差で非常に不利な状況です。そもそもこんなチーム状態でナイジェリアに勝てるのか、という問題もありますが……。

グループリーグの山場、週末の9試合

今週末は初戦で躓いたブラジルやドイツ、そのドイツを倒して勢いに乗るメキシコ、そして「サランスクの奇跡」でおなじみの日本が2戦目に挑みます。日曜日の夜、もし日本が勝ったら月曜日は仕事休みにならないですかね?

6月22日(金)

  • ブラジル VS コスタリカ グループE キックオフ 21:00(テレビ朝日)

初戦を引き分けたブラジルにとっては勝利しか許されない試合です。ブラジルの猛攻をコスタリカが懸命に抑えて、抑えて、果たしてどこまで……という展開になると予想されますが、ケイラー・ナバスがビッグセーブを連発して60分くらいまで無得点が続けば、なにかが起こるかもしれません。

  • ナイジェリア VS アイスランド グループD キックオフ 24:00(NHK)

ここでアイスランドが勝つとアルゼンチンの敗退はもう目の前。僕の好きな横浜家系ラーメン「武道家」のスープくらい濃厚になります。もちろん初戦を落としたナイジェリアにとっても絶対に勝たなければいけない試合です。僕の好きな二郎インスパイア系「らーめん大 中野店」の店員が調子のいいときに盛る野菜と同じくらいマシマシな勢いで挑んでくることでしょう。

  • セルビア VS スイス グループE キックオフ 27:00(NHK)

現実的に勝ち点を計算すると、この試合に勝った方が決勝トーナメント進出、引き分けならコスタリカ戦を残したスイスがやや有利、といったところでしょうか。日本のサッカーファンにとってスイスの強さはもはや自明ですが、僕はセルビアのタレントも決して見劣りしないと思っています。ちなみにスイス代表はバルカン半島にルーツを持つ選手が多く、「隠れ旧ユーゴ対決」としても注目です。

6月23日(土)

  • ベルギー VS チュニジア グループG キックオフ 21:00(フジテレビ)

ハイプレスとリトリートを冷静に使い分けながらカウンターのタイミングを伺うチュニジアを、ベルギーのタレント集団がどう崩していくか。チュニジアからすれば「普通に守る」くらいのテンションでは耐えきれないでしょうから、相当に気合を入れて臨んでくるはず。ここで何事もなくベルギーが複数得点を決めてグループリーグ通過を決めるようであれば、いよいよ本格的に優勝候補と言ってもいいかもしれません。

  • 韓国 VS メキシコ グループF キックオフ 24:00(テレビ朝日)

初戦で枠内シュート0と最低の試合をしてしまった韓国と、文句なしに最高の試合をしたメキシコの対戦。自国メディアの激しいバッシングに晒されている韓国にとってはモチベーション的にも難しい試合になりそうです。それにしても、ドイツ戦で炸裂したロサノとチチャリートの高速カウンターはワクワクしました。ああいうプレーをまた見たいですね。

  • ドイツ VS スウェーデン グループF キックオフ 27:00(TBS)

この試合を単品で考えるなら普通にドイツが勝ちそうなものですが、いかんせん初戦で敗れたことは世界王者にとっても相当なストレスになっているに違いありません。欧州予選でイタリアやオランダといった列強を敗退に追いやった堅守のスウェーデンが相手というのも不吉。半世紀以上もベスト8以下の成績がないドイツが敗退する姿、正直ちょっと見てみたい気もします。

6月24日(日)

  • イングランド VS パナマ グループG キックオフ 21:00(NHK)

初戦を見る限り、パナマはサプライズを起こすにはいささか力不足の感が否めません。フジテレビの実況もロマン・トーレスの体重(99kg)の話を10回くらいコスってましたね。イングランドからすれば順当に勝ち点3を取って、ノープレッシャーでベルギー線に備えたいところ。エースのケインはここでゴールを稼げれば得点王の目が出てきます。

  • 日本 VS セネガル グループH キックオフ 24:00(日本テレビ)

今更「大迫半端ない」がバズっている状況はかなり奇妙な気もしますが、とりあえず盛り上がってよかったですね。とはいえ、日本もセネガルも正直あまり参考にならない初戦だったので、どんな試合になるのかマジで予想がつきません。まあセネガルのシセ監督の芝居がかったガッツポーズ、さらに選手たちの歓喜のダンスなど、もし日本が負けたとしても小ネタは盛り沢山。楽しみに待ちましょう。

  • ポーランド VS コロンビア グループH キックオフ 27:00(TBS)

退場でゲームプランが完全に崩壊したコロンビアはともかく、ポーランドはセネガル相手にほとんどいいところを出せないまま終わってしまいました。「レヴァンドフスキにボールが入らなければどうしようもないのでは」という不安を抱かせたチームがどう立て直してくるか見ものです。もちろん、日本からすれば引き分けが理想の結果。

とりあえず日本の決勝トーナメントが決まったら、みんなで一回仕事休んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です