HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

“超能力たこ焼き”で元SMAPメンバーたちの今を味わった

安くておいしいので、地元民も絶えず買いに訪れる「パワーブレンド TANAKA」

東京・南千住にある、超能力×たこ焼き屋「パワーブレンド TANAKA」をご存知でしょうか。

公式サイトによると、田中孝憲店長は、「世界で初めて物質頭脳の発見と念(念波)の実用化に成功した」とのこと。店名にも冠されている“パワーブレンド”とは、「あらゆる物質に内在する、物質頭脳に対しさまざまな情報を入力し、指示通りの仕事をさせること」だそうです。

何を言っているのかわからないと思いますが、不思議な力を持つ店長が、念波によってたこ焼きを「あっさり」「クリーミー」「こってりこくまろ」など任意の味に変える方法を教えてくれるのです。珍スポットとして有名でメディア出演も多いため、なにかで見かけたことがあるという人も多いかもしれません。

君は木村拓哉味のたこ焼きを食べたか?

店内の壁には、念波の送り方が描かれた模造紙が何枚も貼られています。その中で一際目を引くのが、「パワーブレンドによる味のいろいろ」として

「30 店主」
「31 SAYAKA」
「32 小泉純一郎」
「33 福沢諭吉」


と、人名などがズラッと書かれたもの。

それぞれの波動が込められた味に変化するそうで、とりあえず「26 木村拓哉」の文言が気になる……。他の元SMAPメンバーの名前はありませんが、店長によると「地球人すべての波動で可能なので他のメンバーでもできる」とのこと。

では昨年末にグループが解散して、ソロで活動をおこなっている彼らが今どんな状態にあるのか、超能力たこ焼きの味から類推してみようじゃありませんか!

あ、模造紙に書かれていない「木村拓哉」以外のメンバーの念波は、店長直々に送ってくれました。やったネ!

“無”の味だったメンバーとは?

170614 harada 01

写真のたこ焼きがスピリチュアル・アイテムだと誰がわかろう。

木村拓哉→あっさり。
ソロの俳優としての道を進み、てっきり気合十分で濃い味かと思いきや、意外にもあっさりした味わいです。情報番組のインタビューで「自然体でやっていきたい」と話し、バラエティで家族ネタを解禁するなど、この頃なんだか変化を感じさせる木村拓哉。

良い意味でアイドルらしくなく、等身大の姿を見せられるようになったということなのかもしれません。

中居正広→無。
司会業が順調で、お笑いビッグ3の次に天下を獲るのは彼なのではないかと期待されています。しかし、中居正広味のたこ焼きの感想は“無”。あっさりというより味が単純に薄く、歯ごたえもないので心配になってしまいます。

大手事務所への移籍説が報じられるなど、今も身の回りの状況が動いているらしい中居のことです。何か悩みの中にあるのでしょうか。

草なぎ剛→食感しっかり、後味しっかり。
しっかりした食感の草なぎたこ焼き。始めの1口はマイルドでしたが、後味はしっかりで、芯の強さのようなものを感じさせます。

視聴率的には木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)に勝ちを譲りましたが、今年1月期に放送された主演ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)の演技は好評でした。ひょうひょうとして見えても、秘めた闘志がある……!?

香取慎吾→バランスよし。
あっさりしながらもソースの風味のある、とてもバランスの取れた味わいでした。香取は、本人が何か発言したわけではありませんが、一時は芸能界引退説もささやかれていました。

それだけに、香取たこ焼きの安定感にはホッとさせられます。

稲垣吾郎→無。
稲垣たこ焼きも、味が薄く、歯ごたえがなく、感想を言うとなれば“無”。しかし、中居たこ焼きと違い、稲垣たこ焼きの無には、芸能活動においてもマイペースな姿勢を感じさせます。

ヒロくんとの私生活はかなり楽しそうなものですし、そもそも絶対に芸能活動を続けていきたいというタイプにも見えません。執着がないからこその、無? うーん、たこ焼きの味もつかみどころがない!

※この記事を書いたのは6月16日。6月18日、稲垣、草なぎ、香取のジャニーズ事務所退所が発表されました。動きが多い! 残留組となった中居の“無”がますます気になります……。

主張はあるがアクはない神田沙也加

さて、SMAP以外にも気になったのが、「31 SAYAKA」。

現在は神田沙也加の名義で活動する彼女のたこ焼きは、マイルドな味わいにしっかりした食感でした。主張はあるがアクはないというところが、2世タレントとしてデビューし、いろいろ苦労を経て実力で人気女優の座をゲットした彼女らしいです。

神田と今年5月に結婚した俳優・村田充の念波も、店長が送ってくれました。村田充たこ焼きは、あっさりした味わいです。

店長が言うには、なんとたこ焼きから夫婦のパワーバランスもわかるとのこと。店長がたこ焼きに向かって指を鳴らします。

店長
どっちの味がする?
イチボ
……神田沙也加の味です!
店長
じゃあ、そっちの方が強い夫婦なんだよ

納得できるかもー! と言う気持ち半分、超能力たこ焼きなんでもわかるなという驚き半分です。

※すべては個人の感想です

あらためて強調しますが、ここまで書いたことは、あくまで店長が念波を送ったたこ焼きを筆者が食べた感想でしかありませんからね!

しかし、超能力たこ焼きがすごすぎる。他に聞きたいことはないかしら。最近の芸能ニュースでいえば、あれとか、これとか……。

ところで、この唯一無二のたこ焼き屋「パワーブレンド TANAKA」。一番面白いところは、たこ焼き屋としても普通以上においしいところです。外はカリッと、中はトロッと。

ノーマルたこ焼きは8個400円という驚きのコスパの良さで、「タコキムチ」や「エビマヨ」、「もちチーズ」など味のバリエーションもいろいろですよ!

……しっかりおいしいのが話のオチとして完璧なんだよな。

公式ホームページ パワーブレンドTANAKA公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です