HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

ブラックユーモアの巨匠・二階堂正宏が描く〝噂好きの主婦〟【HEW電子コミック紹介】

いとわズを運営するHEWが配信する電子書籍に登場する名キャラクターを電子書籍、コミック担当浅野が淡々と紹介。

全部は紹介しませんよ? 紹介するのはほんの少し。淡々と淡々と。

今回紹介するのは『極楽町一丁目【リメイク版】嫁姑地獄変』の脇役キャラ〝噂好きの主婦たち〟。一体どんな人物なのだろうか。

その存在感……主役級!

本作は、姑の介護に疲れた嫁が、姑を亡き者(?)にしようとする在りそうで在ったら怖いギャグ漫画。

嫁は一見、姑に優しくしているように見えて、実は…謀略であるというところをネタばらしするのがこの人たちだ。

この人たちも嫁姑問題を抱えているようで、「良いアイデアね」と賛同することも多い。しかし、結局は「まあ、怖いわー」とオチをつける。

登場人物の少ない二階堂作品の中においては、非常に希有な存在感を放つ、〝主要〟脇役だ。

『極楽町一丁目【リメイク版】嫁姑地獄変』
女同士の永遠の戦い、それが“嫁姑問題”。そんな問題を文句なしにおもしろいブラックユーモアにして笑い飛ばしてしまおう!!!

本作は、寝たきりの姑を何とか亡き者にしようと企てる嫁と全力で阻止する姑とのギャグバトル漫画で第21回日本漫画協会賞大賞受賞作品をよりリアルに書き直したリメイク版。
また本作は、WOWOWで放送された全12話の連続ショートドラマの原作でもある。嫁を演じたのは「ベッキー」で、姑は演技派の「室井滋」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です