HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【3分で復習】 7月31日のTVからこぼれた話

いよいよ夏本番、ということで今年もやってまいりました稲川淳二の季節。31日放送のNHK「ごごナマ」で怪談を生披露したわけなんですが……イヤだなぁ、怖いなぁ、って観てみると……。

稲川淳二の語り口より怖いもの、それは…

今回の怪談は、地方ロケのために訪れた田舎のホテルの部屋で起きた奇妙な体験……って、もう話を聞く前から稲川さんの顔を見るだけで怖い!

そして怪談話の後には稲川さんの怪談のルーツとなった幼少期の恐怖体験が語られたのですが、これがまためっちゃ怖い! しかもその話の途中には、なんとスタジオで謎の物音が聞こえるというラップ現象まで飛び出し、出演者一同が戦慄した表情で静まり返るという放送事故のような一瞬も……なんなんですか、この妖気漂う放送は。

しかし、そんな稲川さんの怪談以上に恐ろしかったのは本日の特集。南アフリカ・パラグアイ共和国の食文化を紹介するということで、画面上には大きく「パラグアイ」のテロップが。

船越英一郎の頭上にパラグアイ。船越さんとパラグアイ……。思わず“アレ”と空目してしまいそうな超危険ワードが船越さんの頭上に!

お茶の間で観ている視聴者の戸惑いと苦笑いが透けて見えるようなスリリング極まりないこの状況。狙ったな!?

狙っただろNHK! さすがに船越さんで遊びすぎだぞ、NHK! なんて恐ろしいんだNHK!

イヤだなぁ、怖いなぁ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です