HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【2分で復習】 6月13日のTVからこぼれた話

大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督が女性編集者と不倫していると一部スポーツ紙が報じたかと思えば、その日の午前中には事務所が否定。
監督自身もツイッターで「記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません。お騒がせしてしまい、たいへん失礼いたしました」と釈明するというグダグダな寝起きドッキリから始まった13日。

こんな日は女子アナの話題がピッタリですよね(偏見)。

フリー転身2年目のカトパン。学生時代の恋愛事情のほどは?

カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子が日本テレビ系「火曜サプライズ」に出演し、大学時代に通っていた国立音楽大学のある東京・立川をウエンツ瑛士と一緒に街歩き。

音楽教師を志していたというカトパンは授業で忙しかったらしく「いわゆる甘酸っぱい思い出はないです」と恋愛はしていなかったんだそう……って、そんなの誰が信じますか?

多くの視聴者が「いやいやいや、絶対あるでしょ」と半笑いのウエンツとおんなじ気持ちでツッコんだことでしょう。

「ナメないでください、音大を。大変だったんですから」と、あくまで主張するカトパンでしたが、音楽教師からアナウンサー志望にシフトチェンジしたきっかけを尋ねられると「あっ、甘酸っぱい恋愛のおかげでした」とテヘペロ。

「当時お付き合いしていた人に『アナウンサーとか良いんじゃない?』と言われて…」と、さらっと前言撤回しちゃうあたりにフリー転身2年目の余裕がうかがえましたよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です