HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【3分で復習】 8月23日のTVからこぼれた話

東京では21日という記録的な連続降雨が観測されたり、また秋田県や新潟県をはじめとする各地で大雨による被害が相次ぐなど、全国的に天候不順が続いている今年の夏。

落雷による被害も各地で相次いでいるようですが……ところで、雷の“数えかた”って?

雷は「個」と数えるようです。1つ勉強になりましたね

フジテレビ系「バイキング」から「直撃LIVE グッディ!」につながるリレー放送中に、雷の数えかたで一悶着がありました。21日の放送では、19日に関東地方で観測された雷が「1000“個”」だったと伝えられたんですが、え? 雷って「個」って数えるの? とちょっと意外に感じた人も少なくないんじゃないでしょうか。

坂上忍も驚いていましたが、グッディの倉田大誠アナウンサーは「気象庁の発表で『個』と数えるということのようです」と説明していました。へぇ〜。

ですが23日放送では、前日に愛知県で観測された雷が「7000“回”」だったとのこと。

おや? 今度は「回」?

やっぱり坂上が「『個』なの? 『回』なの?」とツッコんでいましたが、なんと倉田アナは「今日から『個』から『回』に変えました。私のミスです」との説明。え? 変えたの? どういうこと?

“変えた”ということは、どちらとも正しい表現ではあるけれど、局だか番組の方針で、「回」を選んだということなのか? いや、「ミス」と言うからには「個」という表現は間違いだったから「回」に訂正したということなのか――釈然としないまま別の話題に流れていったのですが……。

しかし次の瞬間、三田友梨佳アナの言葉で事態は急転直下。「ここで訂正があります。坂上さん、雷の数え方なんですけれども、正しくは『回』ではなく、やはり『個』でした」――。

うーん、なんか余計にいろいろ釈然としない……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です