HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【3分で復習】 7月25日のTVからこぼれた話

“ひふみん”の愛称で親しまれる将棋の加藤一二三九段。今やバラエティー番組や情報番組に引っ張りだこですが、25日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」では、なんとコメンテーターとしてデビュー!

これまでも藤井聡太四段の快進撃について、多くの情報番組などでコメントしてきたひふみん。しかし今回は将棋以外の話題についてもコメントするということで……ファンにとっては楽しみでもあり不安でもある「コメンテーターひふみん」のデビュー。

本人は「最近はですね、結構いろんなニュースを観てますから。もちろん政治のニュースもいろいろ観てますよ」と自信満々。MCの加藤浩次も「言いたいとはビシビシお願いします」と期待を寄せたわけですが……。

先手ひふみん、二歩先を見渡す

まずは閉会中審査で行われた加計問題に対する集中審議の話題。さっそくコメントを求められたひふみんは、

「“言った・言わない”という話がありますよね。アレはですね、アレは“言った・言わない”っていうことを言ってますと、どこまでいっても“言った・言わない”ってことで、答え出ませんよね。どちらかがハッキリ言って間違ったことを言ってるわけですよね。一方のかたは『記憶にございません』っておっしゃってるんでしょ? 記憶にないって言われたら、記憶にないっていうこともありますでしょうし、これは要するに、真相は藪の中ですよね」

……そして続く話題は高須クリニックの高須克弥院長が、同クリニックの名誉を傷つけられたとして民進党の大西健介議員と蓮舫代表を提訴した裁判について。コメントを求められたひふみんは、

「初めてこの出来事を知ったんですけど、まあ、ノーコメントというところです」

コメンテーターにとっての“二歩”とも言える、まさかのノーコメントを平然と繰り出すひふみん! まさに神武以来の衝撃!

これぞひふみん! やっぱり最高だよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です