HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【大会レポ】集え中級者!HADO ADVANCE CUPに参戦してきた!【動画あり】

事前の練習3回、勢いで出場したHADOビギナーズカップ#1から約半年が経った。

気持ちはまだまだビギナーだけど、主に中級者らを対象とした大会となるHADO ADVANCE CUPに我々いとわズも参加したのだ。

ビギナーズカップ#1以降、少ないながらも練習を重ねてきたが、ビギナーズカップ#2、#3では負けが込み始めたこともあって、沢野がこんなことを言い始めた。

沢野

最近負けてばっかりだから記事書きたくないっす!

半分冗談、半分本音といったところだろう。

我チームは、大会前日にして初練習を行った新メンバー「チャロス」を引き連れ、負けが込んで若干不機嫌な沢野、とりあえず楽しければ良しとする空閑の3名で大会会場となる渋谷VREXに乗り込んだ。

ビギナーズ以上に強者揃いのADVANCE CUP

さて、ADVANCE CUPでは参加対象が中級者とややふわりとしたが、要はHADO SPRING CUP 2018本戦に出場していないチームであれば参加が可能な大会だ。

今回参加したチームで強豪はやはりMasters League#1に出場経験がある「あなたって時たま土の香りがする」(@Anatsuchi55)や「性別迷子」、「シャケーザ新戦隊」の3チームだ。

もちろんそのほかのチームも、クセが強い粒ぞろいだ。もっとも、あまりビギナーズカップ参戦チームと代わり映えはしなかったのだが。

ただ、そんななかにあって異彩を放つチームがあった。ピンクのツナギを身に纏うそのチームは、我々がHADOを知るよりもっと前からHADOを嗜んでいたチームらしい。メンバー全員がツナギで揃えていることもあって、全身イエローながらチームで1人しかツナギをユニフォームとしていないマックスファクターがかすんで見えるほどの存在感を示していた。

メリープCCO本木氏いわく、「伝説のチーム」だということだった。女性3名で構成されたそのチームの名は「team サロペッツ」。

“伝説”…、なんともかっこよき響き。なぜ本木氏が彼女らを伝説と評したのか、その理由は試合を見て初めて明らかになるのだった。

白熱の熱戦!あな土、一歩及ばず

まずはその結果からいうと、決勝トーナメントに進出したのは「AREX」(ビギナーズカップ#3優勝のVREX Gamesの2名が主メンバー)、「あなたって時たま土の香りがする」(以下あな土)、「マックスファクター」、「はと組」の4チーム。

この4チームの中でも圧倒的な攻撃力で他チームを寄せ付けない強さを持った「AREX」と「あな土」が決勝に進出した。予選グループ戦ではAREXに軍配が上がったが実力は五分、どちらが勝ってもおかしくない。

決勝戦は予想通り拮抗した試合展開となった。1セット目、残り20秒で3点差となったものの、追いすがる「あな土」に対して「AREX」は1度もリードを許すことなく15-13で先制した。

続く2セット目、35秒が経過した頃、AREXがその日最大となる4点差をつけたがそれから10秒で再び同点に追いつく手に汗握る展開となった。あな土サイドは残り2秒で1点差まで詰めたものの、逆転にはあと2秒足らず14-13の接戦、2セット連取でAREXが優勝を決めた。

180626 hado 2

接戦を制して優勝した「AREX」

180626 hado 5

賞金でユニフォームの購入を宣言した2位「あなたって時たま土の香りがする」

180626 hado 1

孤高のHADOプレイヤー、カブト虫氏を迎え入れた3位「はと組」

180626 hado 4

はじめて落ち込む姿を見せた4位「マックスファクター」

「team サロペッツ」はいつからいたのか?

さて、伝説のチームといわれた「team サロペッツ」、どの時点でチームが結成されていたのか調べてみた。

180626 hado 6

YouTube HADO WORLD CUP 2016より

たしかにいた! 大先輩じゃあないですか…。これからも参加して楽しませていただきたい。

いとわズ、チームの平均年齢を下げる作戦

チーム「いとわズ」として同大会は、結果こそ振るわなかったが先述したとおり、若き新メンバーの加入に成功した。若干のチーム平均年齢の引き下げに成功したことで、新たな戦い方を身に着けて、上位に食い込めるよう精進していきたいところだ。

我々の戦績は以下の通りだ。


そして、独断と偏見で選んだADVANCE CUPの名シーンは以下の通りだ。


ADVANCE CUPを終えて一言

オシャレな会場、最先端を行くテクノスポーツの大会で、市場の”競り”を思わせるほどの大声でチームに情報を提供していた「あひる組」のよね氏に個人的にMVPを授与したい。

追記:公式動画が公開されました

公式より全試合の様子が公開されたので、あわせて紹介しておく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です