HADO 2019 SPRING SEASON開幕!

【HADO】2019SPRINGシーズン開幕!なんかいろいろ変わったぞ!

2019年春シーズン、開幕です。

昨年末、12月8日に開催された2018 HADO WORLD CUPの閉幕とともに2018シーズンが閉幕しました。マスターズリーグだけは例外的に年が明けてから決勝戦が行われましたが…。

およそ40日間のシーズンオフを経て、2019シーズンまずはSPRINGシーズンがスタートしました。どうやら公式のアナウンスを見る限り、本シーズンはいろいろと変化が起きている模様ですよ!

日本ランキング制が導入

2019シーズンからランキング制が導入されたようです。HADO運営からその実力を認められ、HADO公認
となったチームはランキングによって順位付けされることになります。日本のHADOチームの実力は現状、海外チームと比較してもずば抜けて高いこともあり、日本ランキングはそのまま世界ランキングと見ても差し支えないでしょう。

さて、ランキングを見てまいりますと、昨シーズングランドスラムを達成した「わちゃわちゃ☆ピーポー」(3880HRP)が1位に君臨。
※HRP=HADO RANK POINTの略

参考 HADO日本ランキングについて

シーズン主要大会で「わちゃわちゃ☆ピーポー」と3度の決勝を争った「わちゃごな☆ピーポー」(1680HRP)が2位につけているわけですが、1位と2位のランキングポイントの差がすでにすごい。2000ポイント以上の差がついている…。

3位には3大会連続で3位となった「フュブリス」(1020HRP)が、4位には2018シーズンマスターズリーグで「わちゃわちゃ☆ピーポー」と優勝を争った「SLAMDIVA」(960HRP)が着地。2018HADO WORLD CUPで敗者復活戦から決勝トーナメント進出を勝ち取った「思考行結-あひる組-」(845HRP)が5位につけています。

その他のランキング順位、HRPは下記表の通りとなっています。

順位 チーム名 HRP
1 わちゃわちゃ☆ピーポー 3880
2 わちゃごな☆ピーポー 1680
3 ヒュブリス 1020
4 SLAMDIVA 940
5 思考行結-あひる組- 845
6 ANATSUCHI 320
7 和心 280
8 華より酒! 186
9 エクスペンダブルズ 140
10 ネメシス 105
11 性別迷子 6
11 マックスファクター 6
13 チャリオット 0
13 SHIBUYA GAME 0

※2019年1月21日現在

大きくわけて3つのグレードの大会が開催

2019シーズンでは3つのグレードにわけて大会が開催されるようです。

  • HADO 500:公認チームのみ参加可能な大会/MASTERS CUP
  • HADO 150:公認チーム(DIVISIONがシルバー、ブロンズのみ)、非公認チームの参加が可能な大会/ADVANCE CUP
  • BEGINNER:非公認チームのみ/BEGINNERS CUP

このほか、2019シーズン開幕大会となった誰でも入り混じって参加が可能なOPEN CUPや、本戦出場チームのみで戦うリーグ戦「マスターズリーグ」が名前を変えてHADO JAPAN LEAGUEとして予定されています。

ランキング、公認・非公認で出場できる大会が変化

公認チームにおいてはランキングによって下記のようにDIVISIONがわけられています。

DIVISION 日本ランク
GOLD1 1〜4位
GOLD2 5〜8位
SILVER1 9〜16位
SILVER2 17〜24位
BRONZE1 25〜40位
BRONZE2 41位以下
非公認チーム ランクなし

ランキングに掲載されるためにはまず公認チームになる資格が必要になってきます。公認チームになるための条件は下記のようになっています。

  • BEGINNERの大会(BEGINNERS CUP)で優勝
  • HADO150の大会(ADVANCE CUP)で3位以内に入賞
  • 以降も継続的にHADOをプレイし、大会に出場するチームであること

OPEN CUPからバチバチの戦いが繰り広げられた!

さて、先日2019春シーズンは誰でも参加が可能なOPEN CUPからのスタートとなりました。過去大会ではお祭り的なイメージがあったOPEN CUPでしたが、翌週からスタートするMASTERS CUP(HADO500)に向けた調整という意味合いもあったのか、単体チームで臨むというところも多かったようです。

ランキング1位、2位の混成チーム、チート臭しかしない「ごなわちゃ☆メンズ」を筆頭に、ランキング4位の「SLAMDIVA」、5位の「思考行結-あひる組-」、6位の「ANATSUCHI」、強豪チームエース級で結成され、その面構えを見たら泣く子はもっと泣く「武装戦線」、成長著しい「ネメシス」に加え、昨シーズン末に晴れて公認チーム入りしたSHIBUYA GAME(team シブゲー)含む7チームがエントリーした同大会は、ランキングには一切の影響がないながらかなり白熱した試合が繰り広げられました。


予選試合では「武装戦線」対「ANATSUCHI」、「わちゃごな☆メンズ」対「思考行結-あひる組-」の2試合でオーバータイムマッチが発生するなど、いきなり大会を盛り上げてくれました。

決勝トーナメントに進出したのは

  • わちゃごな☆メンズ
  • ANATSUCHI
  • 武装戦線
  • 思考行結-あひる組-

の4チーム。大方の予想通り、圧倒的な強さで今シーズン最初の大会を制したのは、「わちゃごな☆メンズ」でした。うーん…強すぎる。しかし、そんな圧倒的強さを誇る混成チームに「ANATSUCHI」が1セットを奪い取ったシーンは、2019シーズン波乱の幕開けの予兆かもしれません。

HADO 2019シーズンも非常に楽しみなものになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です