HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

マンネリズムが面白い少年剣豪 無茶四の宿敵?【HEW電子コミック紹介】

いとわズを運営するHEWが配信する電子書籍に登場する名キャラクターを電子書籍、コミック担当浅野が淡々と紹介。

全部は紹介しませんよ? 紹介するのはほんの少し。淡々と淡々と。

今回紹介するのは『少年剣豪 無茶四 1巻』に登場する脇役キャラ。無茶四を亡き者にしようとあらゆる謀略を企む闇柳生の総帥・柳生軍兵衛

一方的に命を狙うのに…やっぱり猫が好きぃ!

本作は、気が優しくて底抜けに明るい少年・宮本無茶四が武者修行をしているところ、その明るさが大嫌いという柳生軍兵衛が、一方的に無茶四の命を狙うものの、失敗に終わるというナンセンスギャグ漫画

今回はそんな柳生軍兵衛についてご紹介します。

柳生軍兵衛は、闇柳生の総帥であり、きっと偉いんでしょう。しかし、お付きの者は逆三角形の顔が印象的な又ェ門だけ。

そのほかの闇柳生の一門はなかなかでてきません。ひょっとしてほぼほぼ隠居状態なのかもしれません。

それにしても、無茶四の明るい性格が嫌いという理由で、一方的に亡き者にしようとするところから怖ろしい人物であることは間違いない。

そんな怖ろしい人物ながらが大好き! という一面も。

はじめは無茶四に猫をけしかけて、スキを見せたところを……と計画するも、猫(タマ)のかわいさのあまり無茶四に渡すことができなくなってしまい計画はもちろん失敗。

さらに又ェ門が猫(タマ)を人の良さそうな近所の人に譲られてしまうと……
「たかが猫にかかずらっている時間はない!」といいながらも
池の中に顔を突っ込んで号泣してしまう。

無茶四の命を狙うため、毎回いろいろな罠や武器を用意する軍兵衛。

無類の猫好きである軍兵衛。

このギャップをぜひ本編でご覧ください!

無茶四のマンネリズムから抜け出せなくなるかも?

『少年剣豪 無茶四 1巻』
二階堂正宏
気が優しくて明るい武者修行の旅に出ている少年剣豪・宮本無茶四と、その明るさが大嫌いな柳生軍兵衛。「おのれ〜無茶四め」と一方的に無茶四を亡き者にしようとする柳生軍兵衛との戦いを描いた大長編スペクタクル漫画。

毎日の裏側にあるモノをズバリとおもしろおかし描く、ナンセンス漫画の巨匠・二階堂正宏。1度目にすればきっとクセになるおもしろさが凝縮されたギャグ漫画!

毎回、さまざまな罠や武器を用意する柳生軍兵衛。今回はいったいどうやって失敗するのか!!

1巻には第1話「火縄銃」から第36話「哀絶 猫騒動」まで全36話収録。


二階堂正宏特設ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です