HADO SUMMER CUP 2019は間もなく!

【3分で復習】 10月12日のTVからこぼれた話

元体操選手の池谷幸雄といえば、高校時代から「池谷・西川コンビ」でアイドル的人気をほこり、18歳でソウル五輪銅メダリストに。その後のバルセロナ五輪でも銀メダルを獲得するなど華々しい成績を残した選手でしたが、タレントに転身して以降はというと……横領被害や詐欺被害などで数億円の損害をこうむったり、女性関係でも2度の離婚を経験するなど、着地失敗の連続。まあ要するにちょっと抜けてるというか……。

若かりし頃の華々しさとは裏腹に引退後は…

最近では体操の世界選手権で金メダルを獲得した村上茉愛選手を幼いころから指導してきた元コーチとしてメディアに引っ張りだこになっている池谷さんですが、12日放送のフジテレビ系「バイキング」では、今だから話せる裏話を披露していました。

これまでにジムの開業や体育館の建設で横領や詐欺などに引っかかり3億円近い被害に遭ったり、さらにフェラーリを乗り逃げされたり……。プライベートでは2度の結婚と離婚を経験。タレントイメージの低下から番組やCMを降ろされ、億単位の損害を被ったのだとか。現役時代から“金”の受難が続く池谷さん……。

また、過去には道路交通法違反で書類送検されて世間を騒がせましたが、原因は渋谷の町で体操しようという番組企画での、いわゆる“アポなしロケ”。歩道橋の手すりで平均台をしたり、信号で鉄棒をしたりと無茶をしていだんだそうですが、その中でアウトだったのが、スクランブル交差点での大縄跳び。青信号の間に縄跳びを跳んで、赤信号になる直前に撤収するという段取りだったが間に合わず、車を止めてしまったことが問題となったんだとか。当時アポなしロケがテレビ界では日常的に行われていましたが、この騒動がきっかけとなって規制されたそうです。

うーん、やっぱり池谷さんには体操のコーチが合ってるんじゃないかと……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です