HADO SUMMER CUP 2019は間もなく!

【5分で復習】 10月6日のTVからこぼれた話

ビートたけしがMCを務める朝の生放送、って聞いただけで何か騒動が起きそうな気配しかしない番組「おはよう、たけしですみません」(テレビ東京)が2日にスタート。6日の最終回までわずか5日間だけの放送でしたが、いやもう、濃すぎる5日間でした。

今週最も損な役回りだったのはこの人でした

初回から遅刻ギリギリにスタジオ入りして、出演者の水道橋博士と爆笑問題の太田光を焦らせたたけし。2人が慌てるのも無理からぬことで、過去に一悶着あって以来、犬猿の仲だというのはファンにはよく知られた話。そんな2人が約20年ぶりにテレビ共演を果たしただけでもお笑い関係者はざわついたはずですが……。

初回の冒頭ですでに「明日から俺、来ねぇから」と予告していたたけしですが、その予告通りとなってしまったのが4日。水道橋博士が殿の無断欠席に慌てつつもまだドッキリの可能性を拭いきれず、運転手に電話を掛けてみると「ご自宅で(同番組を)観ていると思います」とまさかの回答。ついに太田と2人きりとなり、「君となんかやってられない」「俺だって不愉快極まりない」と罵り合うという見事な展開となりました。

しかし結果的には今回の共演で、完全に雪解けした様子の2人。まあ、これまでにも水道橋博士は太田との確執をネタにして話していたので、裏ではすでに和解していたのでしょう。

しかしお笑いファンにとってもっと気になるのは、水道橋博士VS太田光よりも、松本人志VS太田光。長年にわたって不仲がささやかれてきた2人ですが、14年3月31日の「笑っていいとも!」最終回で顔を合わせ、ネットで大きな話題となりました。出演していた千原ジュニアは、松本が太田に「ありがとうな」と感謝の言葉を掛けていたことを明かし、ついに雪解けか、と思われていましたが……

5日放送で、その松本との不仲ネタをぶっ込んだ水道橋博士。「今度は俺が抜けて、ここに松本人志を……」と、松本と太田を引き合わせようとすると、今度はたけしが「松本人志、嫌いなの?」とド直球のビーンボール。こうなると太田だって芸人として「大嫌いですよ」って答えざるを得ず……結果、ネットニュースで散々報じられる事態となりました。

最終回の6日、太田はさすがにまずいと思ったのか「昔の話ですよ。私が若造だった頃に、私が全部悪いんですよ。それを怒られたっていうのがあって」と釈明し、「松本さんは、僕は大好きですから」と前言を撤回するハメに。その代わりとばかりに「恵ならOKです。恵なら全然、悪口言っても。嫌いです。大嫌いです」と、嫌いだと公言しているホンジャマカ・恵俊彰の名前を苦し紛れに出していましたが……水道橋博士いわく「この5日間で一番損してるのは太田くん」。

もちろんこのほかにも、とにかく深夜ラジオ並の爆弾トークとハプニング満載で、とても30分とは思えないほど濃厚で刺激的だった同番組。まだまだ続いてほしかったような、いや、これ以上続くとこっちの身がもたないか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です