HADO 2018 CLIMAX SEASON閉幕

【1分で読める】5月2日のTVからこぼれた話

2日の芸能界は、おしどり夫婦と言われていたココリコ田中直樹と小日向しえが離婚を発表して驚かせました。

芸能人の離婚といえば、ここ最近では小倉優子や、ともさかりえとスネオヘアーが話題になりましたが、そういえばちょっとまえに離婚危機と一部で報じられて注目されていたあの人は……。

というわけで、本日花が拾ったのはコレ!

事実はドラマより奇なり? 朝からそんな妄想大爆発

フジテレビ系「めざましテレビ」では、上戸彩と斎藤工がイタリアのヴェネチアで“禁断の2人旅”をするという企画が放送されました。

この2人といえば、世の奥様方をソワソワさせたドラマ「昼顔」で不倫関係にあったわけですが、その3年後を描いた映画版が6月10日に公開されることが決まったということで、まあその宣伝のための企画には違いないわけですが……。

デートが始まってすぐに「おやっ!」と思ったのは、斎藤に対する上戸の、やたらに親しげな話しぶり。

ベネチアの街並みを散策しながら「たくみ、洗濯物干す人?」と、あれ? タメ口? 下の名前呼び捨て?

倒れそうなほど傾いた教会を見つけた際には「どう、曲がった教会で式、挙げてみる? 一生一緒にいるんだって誓うの」「でも(この教会で式を挙げたら)今にも壊れそうな夫婦関係も壊れないで保てる」なんて、意味深すぎて震えてしまう一言も。

もちろん、ドラマの役に合わせて不倫カップル風に演じてるんでしょうが、朝からこの雰囲気はかなり刺激的でした。

しかも上戸は斎藤について「いつも自分に自信がないし、変態だし、パーフェクト」なんて絶賛してましたし……。

いや、企画だってわかってるんですが、離婚危機報道もあっただけに、「そんなこと言っちゃって大丈夫なのか…」とハラハラしてみたり、「もしかして、この2人って、ほんとに…」なんて、ついつい妄想を働かせてしまう朝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です