いとわズ

プロレス

Tagged
並べ替え
EVENT
 いつだってプヲタは、“歴史”を目撃したい。常に応援しているプロレスラーはありつつ、それとは別に「今これを観ておかないとダメだ」と感じる団体/選手がいる。将来「自分はあの瞬間を現地で観ていた」と自慢するため、その大会この大会と西へ東へ大忙し ...
 女子プロレスラーというものは、我が強い。誤解を恐れずに言えば、今どきプロレスラーになろうとする女性は、多かれ少なかれ変わり者だ。いくらレスリング経験があろうと、いくらプロレス好きだろうと、「じゃあ将来はプロレスラーになります」と言ったとき ...
 まぁ、東京女子プロレスは眼中にない観客がほとんどだったと思う。そんな空気を変えたのが、山下実優と坂崎ユカのシングルマッチ。約4,800人が彼女たちの戦いを固唾をのんで見守り、オセロが一気にひっくり返った瞬間でした。  ……と、しみじみ振り ...
東京女子プロレスの2018年ベストバウトを選ぼうとしても全然絞りきれず、「すべての試合が輝いて感じられるのは、自分が狂ったオタクだからなのかしら……」と不安に思っていましたが、多くのプヲタが今年の東女に関しては相当悩んでいるようなので一安心 ...
「ビッグダディの3女が女子プロレスラーなんだけど、なんか妙に強くて、デビュー3カ月でベルト獲得した」ということを非プヲタに話すと面白がられるので、よくネタにしていたんですけど、今年のプロレス大賞の新人賞にまで選ばれちゃった。 いずれは逆にビ ...
アイドル活動において、“卒業”が一番難しいんじゃないのとは思う。次のステージに進むための前向きな卒業もあれば、円満な雰囲気に見せかけていても実は……という場合もある。ファンを悲しませない形で卒業できた時点で、そのアイドルは100点満点でしょ ...
DDTプロレスリングが、大会の撮影・中継、映像編集などを行う映像班のスタッフを募集中。しかし、「プロレスは好きだけれど映像の仕事は未経験だし……」や「映像制作には興味はあるけれど、ただ試合の映像を撮って出しするのではなく、もっとクリエイティ ...
アイドル女子プロレスラー・中野たむちゃんに会いたくて……。 ドルヲタが高じて女子プロレスに流れ着いた自分。東京女子プロレスをせっせと観戦していましたが、ひとつの現場に慣れてくると、また他の現場も気になってくるのがドルヲタの性。そういえば、中 ...