HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

【HADO】電撃加入、復帰、発表、激戦、混沌を極めたWORLD CUP予選③

Twitterより

11月4日、HADO WORLD CUP予選③が開催された。

HADO WORLD CUPの日本チームの出場枠は8チーム。日本におけるSPRING CUP、SUMMER CUPで2連覇している「わちゃわちゃ☆ピーポー」がすでに出場権を獲得しているため、予選を勝ち抜いて出場できるチームは7チームだ。

そのうち、予選①にて「わちゃごな☆ピーポー」と「ヒュブリス」の2チームが出場権を獲得。
続く予選②にて「ANATSUCHI」と「SLAMDIVA」の2チームが出場権を獲得している。

今予選③では残り3枠の出場権のうち2枠の出場権をめぐる争いとなった。


激戦につぐ激戦を制して予選③決勝トーナメント進出を決めた4チームは?

予選③では2枠の出場権をかけて8チームが大会に出場した。今シーズンより試合組み合わせは、当日チームの代表者による抽選で行われている。その抽選の結果は以下の通り。

181107 hado 01

予選大会①で決勝トーナメントに進出した「エクスペンダブルズ」、予選大会①②ともに決勝トーナメントに進出した「和心」、予選大会②で決勝トーナメントに進出した「あひる組」の3チームがまさかの第1ブロックに固まる展開となった。

一方の第2ブロックには、今シーズン急激に力をつけてきた「華より酒!」、当編集部沢野が大好き「マックスファクター」に加え、2017シーズンのHADO WORLD CUPに出場し、見事世界3位に輝いた実績を持つ「REN」(当時はTNW)が長い沈黙を破り電撃参戦した。

【インタビュー】学業とHADOの両立。学生プレイヤーREN、最大の敵は”就活”?

予選の結果は第1ブロックを苦しみながらも全勝した「和心」と、その和心に1敗を喫した「あひる組」がそれぞれ1位、2位で決勝トーナメントに進出。

第2ブロックからは成長著しい「華より酒!」が他を圧倒して全勝1位で、ブランクがありながらも接戦を制して2勝1敗の2位でそれぞれ決勝トーナメントに進出を果たした。

前シーズンビギナークラスより初のWORLD CUP出場チームが決定!

決勝トーナメントは第1ブロック1位「和心」と第2ブロック2位「REN」が、第1ブロック2位「あひる組」と第2ブロック1位「華より酒!」がそれぞれ対戦することとなった。

決勝トーナメント1戦目の「和心」対「REN」では、さすがに大会復帰までのブランクが響いたのか、第1セットが21-4、第2セットが19-7という圧倒的大差で「和心」が勝利し、WORLD CUP出場権を獲得した。

続く決勝トーナメント2戦目の「あひる組」対「華より酒!」は、両チームともに2018シーズンのビギナーズカップから出場し始めたチーム同士の対決となった。結果は第1セットを14-8、第2セットを11-9で「あひる組」が勝利し、2018シーズンから参加したチームとして初めてWORLD CUP出場権を獲得した。

1点を争った「あひる組」対「和心」の決勝戦

これまでの予選大会決勝では、一気に点差が開いて勝敗が決まるという展開が多かったが、今大会の決勝戦となった「あひる組」対「和心」の決勝戦は最後の1秒まで気の抜けない展開が続いた。

予選での対決においては残り2秒で「和心」が逆転して勝利を収めたが、決勝戦での再戦となった第1セットはシーソーゲームの展開を制して10-9で「あひる組」が先勝。

続く第2セットもシーソーゲームの展開となり、残り4秒のところで「和心」が勝ち越しを決めてスコア11-10で勝利した。

最終第3セットもシーソーゲーム、逆転に次ぐ逆転で、残り1秒に1点ずつ加点して最終スコア12-11と、すべて1点差ゲームを制した「あひる組」が勝利をもぎとった。

残る出場枠1枠はどのチームの手に!?

WORLD CUP予選③が閉幕し、残る予選は11月18日に開催されるWORLD CUP予選④を残すのみとなった。

これまで出場枠は2枠あったが、予選④では1枠のみ。今シーズン最後の出場枠を獲得するのはSUPRING CUP、SUMMER CUPともに本戦出場している「エクスペンダブルズ」か、それともメキメキと実力をつけてきた「華より酒!」か、はたまた電撃復帰を果たした「REN」か、それとも…。

最後の一枠をめぐる最終決戦から目を離すことはできなさそうだ。

予選③までの衝撃発表の数々

さて、WORLD CUP予選②から予選③が開催されるまでの間にあった発表についてもまとめておこう。

エクスペンダブルズ、メンバー加入と『studioLIVEX』所属を発表

これまで3人で熱戦を繰り広げてきたエクスペンダブルズにぴよひな(@piyohina)選手と紅音(@scarlettune)選手が電撃加入した。

また、SLAMDIVAも所属するstudioLIVEXに所属したことを発表。

関連 studio LIVEX エクスペンダブルズページ

あひる組、ゲーミングチーム『思考行結』への所属を発表

あひる組においても、ゲーミングチーム『思考行結』への所属を発表した。それに伴い、チーム名もあひる組から「思考行結-あひる組-」へと変更となっている。なお、ゲーミングチームにおけるHADO部門の設立は史上初とのこと。

関連 思考行結:【HADO】HADO部門設立とあひる組の正式加入のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です