HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

発想が理解できん…!『ヒモメン』窪田正孝がクズすぎていろはす潰した

鴻池剛の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』が原作の同ドラマ。“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男・碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描いていく。

とにかく翔にイライラさせられるコメディドラマです。ヒモであることに一切の罪悪感がなく、お駄賃を貰わないと家事も進んでやろうとしない。イライラするっていうことは、それだけ窪田の演技が上手ってことなんでしょうけどね…はぁ。

驚愕の展開に手でいろはす潰す

第2話は、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すところから始まる。普通、ゆり子の立場だったら「結婚を考えてくれているんだ!」と思うだろうが、翔の目的はなんと結婚式場で行われる無料の試食会だった。しかも、出席の条件が「1年以内にご結婚を考えているカップル」であるため、半年後に結婚式を挙げるというウソまでついたのだ。

…ヤバいだろこいつ!!!!!

結婚は女性にとって最大の幸せであり、結婚式を挙げるなんて言われたら誰でも嬉しくなるもの。それをウソに使うのはヒモどうこうではなく人としてヤバい。

しかもその後、ゆり子がウエディングプランナーの姉・桜子と偶然出会い、それを知った翔が挨拶に行こうとする。ゆり子は翔を止め、姉が「仕事ができない男」が嫌いであることを教えるが、翔は「俺はね、仕事できないんじゃなくて仕事してないだけだから」と即答。

…なんだその返しは!!!!!

180806 charos 03

それで通ると思ったのか。28歳の発言とは到底思えない! このシーンを見て思わず手に持っていた「いろはす」を潰してしまった。

でも、翔に対していちいち突っ込んでしまうのも制作側の思惑通りなんでしょうね。翔に「働く!」と言って欲しくないのも事実だし…。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です