いとわズHADO部、HADO SUMMER CUPに向けて走り出す!

【チャロスのイラストレビュー】再びキス!からの石原さとみのスリップ姿!「高嶺の花」が急展開すぎて震えた

あの…まだ第4話ですよね?

日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」は、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌やキャリア、財力などすべてを持ち合わせた月島もも(石原さとみ)と、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸)の格差恋愛を描いたラブストーリー。

なんといってもこのドラマの石原さとみが可愛すぎる。彼女が見られるだけで次の日からも頑張れる。

スリップ姿にテンション上がる!ありがとうございます

第3話で初めてのキスをしたももと直人は、今回で2回目のキスをするなど距離がさらに縮まる。そんな中、華道家「月島もも」が特集された雑誌が発売され、直人は雑誌を偶然読んでキャバクラ嬢だと思っていたももの正体を知ることになる。その後、ももは自宅に直人を呼び、「月島ももにございます」と華道家姿でお出迎え。ももは直人をベッドに座らせると(大人の事情)…

…待て待て待て!

展開が早すぎてついていけない!

高嶺の花っていうもんだから、正直キスとか情事とかはもっと後に描かれるものかと思ってた。ここで石原さとみのスリップ姿が見られるとは! 超絶テンションあがったけど。

しかも、父の市松(小日向文世)は本当の父親ではなかったこともわかり、次週はその市松がももの元婚約者に襲われて血だらけになるらしく…。急展開早すぎ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です