HADO 2018 CLIMAX SEASON閉幕

【5分で読める】 5月31日のTVからこぼれた話

かつてワキ汗でクレームを浴びたNHKの有働由美子アナウンサーですが、31日放送の「あさイチ」で猛反論。

ワキ汗に対する批判的な男性の意見に「こっちから願い下げだけどね」って、言ってやりましたよ!

今日もいいワキ汗、かきましょう!

有働アナのワキ汗騒動が起きたのは2012年5月のこと。

服の脇の部分に汗ジミができている様子に一部の視聴者から「不快だ」とクレームが寄せられ、有働アナは番組で謝罪するハメになったんですが、ネット上では同情の声も多数ありました。

それ以降、自身のワキ汗を自虐ネタにしてきた有働アナですが、ワキ汗特集が放送された本日の「あさイチ」では、「ワキ汗って、頑張ってるとか人に気を遣うから出る汗腺だから、良い人の証拠なのよ」とアピールしました。

さらに番組では、ワキ汗に対する印象について男性500人に聞いたアンケート結果が紹介されたのですが、その上位が「清潔感がない」「信用ができない」「生理的に受け付けない」「周りへの配慮ができなさそう」といった批判的なものばかり。

これには有働アナもさすがにカチンときたようで、そんな世の男性に対し「こっちから願い下げだけどね。だいたいさ、ワキ汗をかいて頑張ってる女性が信用できないとかさ、周りへの配慮ができなさそうって、お前のことが信用できないし、アンタのことが配慮できないヤツだよ」と痛烈にぶった切っていました。

そもそもワキ汗に対してクレームを入れる神経がよくわかりませんが、誰しも他人事ではないはず。

しかも夏の本番を前にしてすでに各地で真夏日が続いているこの暑さの中、そりゃあワキ汗だってかきますよ! 人間だもの!

「(ワキ汗)かいて良いことにしよう、日本は」という有働アナの提案に賛同しまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です