HADO 2018 CLIMAX SEASONの戦いがスタート!

Chromeの新しいタブを一番右で開きたい。常に一番右で開けるって地味に便利

めっちゃ地味だけど、これを望んでたって人は多いはず。

ウェブサイトを見ていて気になるリンクを新しいタブで開くというアクション、よくやることだと思います。しかし、これにはちょっとした罠があるのです。

タブ魔ほどわかる!新しいタブで開いたサイトわからない問題

ブラウザのタブは開いてもせいぜい5-6個くらいという人であれば、新しいタブで開いたサイトがどこに開かれても迷うことはありません。

しかし、常時20個も30個もタブを開いているようなタブ魔さんだったら…。彼ら彼女らは開いたタブすべてを把握できているのでしょうか。むしろそんなにタブを開いていて良いことあるのだろうかと甚だ疑問を感じてしまいます。まあ良いのです、それは個人の好みの問題ですから。

さて、ちょっとした罠があるといいましたが、例えばChromeなら新しいタブって必ずしも一番右で開かれるとは限らないって知ってました?

新しいタブは現在開いているタブの右側に開かれるのが基本です。これはつまりどういうことかというと、例えば現在開いているタブに表示されているサイトのリンクを新しいタブで開く場合、そのすぐ右隣にタブが開かれるため、すでに開いてあったタブはどんどん右に移動していってしまいます。

180802 kuga 01

つまりこういうことです。一番右で開かれる条件はChromeの場合、ブックマークを新しいタブで開いたときだけ。この仕様、タブ魔であればあるほどすごく面倒くさそう。新しいタブで開くページは無条件に一番右に持ってきてほしいと思いませんか?

地味に便利な「New Tabs At End」

Chrome拡張機能「New Tabs At End」をインストールすれば、このクソ地味な問題を一瞬で解決することができます。インストールするだけで、次の瞬間から新しいタブはどのタブからリンクを開いても常に一番右で開かれます。

本当にすごく地味ではありますが、すごく便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です