いとわズHADO部、HADO SUMMER CUPに向けて走り出す!

【本日OPEN】新宿でもHADOできるよ!VREX新宿店に一足先に直撃してきた【動画あり】

東京2店舗目が新宿歌舞伎町に…キター!

これまで東京都内でHADOを体験するにはmeleap本社主催のHADO体験会か、VREX渋谷道玄坂店のいずれかの選択肢しかありませんでした。

が、それも3月29日まで。3月30日より、新宿歌舞伎町にオープンするVREX新宿店でも体験することが可能となりました。

いとわズ編集部が一足お先にVREX新宿店にお邪魔した様子をレポートするよ!

朝も夜も気軽に楽しめるVR/ARスポット

180330 hado 01

VREX渋谷道玄坂店の営業時間は午後4時30分からでしたが、新宿店はなんと午前10時からの営業となっており、ランチついでにVRゲーム(バーチャルライフ大人編/仮想パーティなど)やHADO(HADO対人戦/HADO SHOOT!)を気軽に体験できるスポットとなっています。

180330 hado 02

新宿店店内は渋谷店とは対称的に直線的で、2つのVRゲームルームに挟まれるようにHADOルームが設置されています。

180330 hado 07
180330 hado 06

気になるシステムはメダル式!

180330 hado 03
さて、気になるVREX新宿店のシステムはなんとメダル式。1メダル350円となっており、ゲームもフードもドリンクもすべてはメダルを購入するところから始まります。

180330 hado 08

メダル購入機は店内に3台設置。クレジットカードで購入したい場合はカウンターで対応してくれる

メダルを多く購入しすぎて余ってしまったとしても、持ち越しできるというのがポイントです。人が多くてその日に使い切れずにメダルが余ってしまったとしても、別日のためにとっておくなんてこともできます。

2メダル 700円
8メダル 2800円
18メダル 6000円
31メダル 10000円

フード価格は渋谷店よりちょっと安め

180330 hado 09

ドリンク・フードも基本的にメダルを購入してからのオーダーとなるわけですが、店長いわく渋谷店より安価な価格設定となっているのだそう。

※フード・ドリンク(70種類以上)いずれも1〜2メダル

180330 hado 10

モニターから流れるスポーツ映像が楽しめる。スポーツバー感覚で気軽に来店できるね!

▼店内の様子(動画)はこちら


僕らが気になるのはやっぱりHADO!

180330 hado 05

VRゲームも気になるところですが、いとわズHADO部(編集部)としてはやっぱり1番気になるのはHADOということで、僕と沢野でVREX新宿店の店員さんとHADOファイトしてきました。

▼沢野の大人げない様子はこちら


渋谷店とくらべてプレイスペースが小さめということもあり、最大ファイト人数は2対2までとなっています。たとえ1人で行ったとしても、スタッフが相手になってくれます。
※スタッフとのプレイの場合はスタッフ分のコインが必要です

ちなみに、沢野のガチっぷりに一緒にプレイしてくれたスタッフさんが引いてしまったのではないかと思いましたが、「HADOに目覚めた」と言ってくれたのは救われました。

VREX新宿店はココ!

営業時間 10時〜23時30分
定休日 年中無休
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル5F
マップ
TEL 03-6205-6170
ウェブサイト https://vrexshinjuku.gorp.jp/

ぜひ足を運んでみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です