HADO 2018 CLIMAX SEASON閉幕

【HADO】HADO WORLD CUPの組み合わせが決まったってよ!

さて、間もなくですね。

HADO WORLD CUP 2018のグループリーグ抽選会が11月30日19時にYouTubeライブにおいて、多くのプレイヤーやファンが見守る中開催されました。

今年のHADO界世界最強を決める大一番。抽選会の結果は非常に面白い結果となったようです。

日本勢、海外勢入り乱れのグループリーグ戦

HADO WORLD CUPはまずグループAからCまでの3つのグループにわかけて決勝トーナメント進出チームを決定するグループリーグ戦が行われます。

日本勢8チーム、海外勢6チームの計14チームでの抽選だと、日本勢だけのグループ、海外勢だけのグループといった偏りが出てしまう可能性が考慮されて、あらかじめ日本勢のみのボックスと、海外勢のみのボックスにわけて抽選が行われました。

その結果が以下の通りとなっています。

これは…非常に面白いことになりそうな、一波乱も二波乱も起きそうな組み合わせになりましたね!

海外チームについては情報が少なく、どれほどの力量を持っているのか未知数なところがあるため、日本チームに絞ってみていきたいと思います。

グループA:ビギナー出身と名ばかりビギナー対決!

いとわズが忘れもしない3月21日、ビギナーズカップ#1を恐ろしい強さで優勝を奪い去っていった「ヒュブリス」を…。ビギナーズ出身と彼らは主張するが、中身はWORLD CUP 2017出場者たちで結成された新星チームだったことを…。

そんな偽ビギナーに挑むのは正真正銘、今夏ビギナーズでデビューした「思考行結-あひる組-」。破竹の勢い勝ち上がってきた彼らは、今大会では「和心」に変わってダークホースと呼ばれているらしい。

2018シーズンSPRING CUP、SUMMER CUPでいずれも3位入賞を果たしている「ヒュブリス」とダークホース「思考行結-あひる組-」の一戦、見ものですねぇ!

グループB:絶対王者と技巧派、ファンタジスタたちの戦い

2018シーズン今のところ負けなしの絶対王者「わちゃわちゃ☆ピーポー」がいきなりグループBに入ってきた。この瞬間、1番最初に抽選された「思考行結-あひる組-」以外の面々はこう思ったことだろう。

“わちゃわちゃと一緒はイヤ!”

そう思わせるだけの強さが彼らにはある。しかし、上を目指すには避けては通れぬ道。早いか遅いかの違いだ。SUMMER CUPで最後の最後まで彼らを苦しめた「和心」のリベンジなるか? NoeSISから主力2名が加入してパワーアップした「SLAMDIVA」がどこまで渡り合えるのか。見どころしかねぇ!

グループC:リベンジャーズ

HADO WORLD CUP 2017優勝から、春夏と優勝に1歩届かなかった「わちゃごな☆ピーポー」がグループCに入った。WORLD CUP2連覇に燃える彼らがグループリーグで対決するのは、SUMMER CUPで彼らに破れ、リベンジに燃える「エクスペンダブルズ」と、同じくSUMMER CUPで「ヒュブリス」に破れ、入賞を逃した「ANATSUCHI」だ。

いずれのチームも運動量がおかしな選手が豊富に揃っている。彼らの激しくも美しい身のこなしにも注目したい。

そんなわけで、今回の日本勢における組み合わせは非常に見どころが多い、何が起こってもまったく不思議ではないものになっている。

3グループの1位と敗者復活戦勝利チームによるトーナメント戦

し烈なグループリーグではそれぞれ1位となったチームが決勝トーナメント(準決勝)に進むことが許される。残念ながらグループリーグ2位となってしまった場合も敗者復活の可能性が残されている。

決勝トーナメントの最後の1枠は、各グループ2位チームでの勝負となり、その中で1位となったチームに与えられるのだ。

今年最後の大一番。果たして世界最強の座をつかめるのは、どのチームでしょうか。12月8日が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です